まだ39年なのにまさか更年期!?些細な事にイライラして仕舞う個々を懺悔

若い頃は、大人と言えば熟考深くて大らかで、気分に余分があってイライラしないものだと思っていました。
それに比べて身は何か上手くいかない事があるとすぐイライラするし、まだまだお輩ちゃまだなぁ…なんて
凹んだりもしていました。そんな時は眩しい大人に達する事を目指して頑張ろう!とか身を奮い起こしていたものです。
だが、まさに自分がいわゆる大人?と思われる年齢に進出してみたら、なんだか頭ごなしが違うのです。
僕がお子さんじみていらっしゃるだけかもしれませんが、昔よりもっと全然、つまらない事でも辛抱ができません。
たとえば愛車の運転中に自分の前方を走っている人間が鈍くさいとか、そういう程度の事でもイライラしてしまう。
昨今、そんな風にすぐイライラする身を自覚して、あぁ昔はもっと我慢強かったはずなのになぜ…と気になって
その意義を考えてみました。
結論から言うと自分の視点が変わった事だろうと思うのです。若い頃は運営ライセンスも取ったばかりで自分も運営に
自信がなかったから、他人が鈍くさくても大して気持ちにならなかったんです。(自分も鈍っぽい自覚があるから)
けれども今は自分ができるようになったので、できない人間に対して無我にイライラしちゃってたんですね。
こうやって書くと調子に乗った上から目線の中年な自分が恥ずかしいだ。
確かに社会にも慣れてきた今日この頃ではありますが、これからもあからさまな気分を忘れずにいたいと思います。http://cottoncommunity.com/